top of page
  • aimacademy

子供にあったレベルの本の選び方





こんにちは!AIMアカデミーの望月です。

先日のブログ「リーディングを毎日のルーティーンとして取り入れよう!」にて、お子様に合ったレベルの本を選ぶ大切さについて書かせて頂きましたが、今日はその点についてもう少し詳しくご紹介させて頂ければと思います。


子供に好きな本を選ばせると、表紙の絵などの好みで選びがち、、、。(実際私も小さい時、まだ読めないにも関わらずプリンセスの絵が書かれているチャプターブックをライブラリーから持ち帰っていました、、、苦笑)

自分の好みや興味のある本を「読みたい!」と思うのは決して悪いことではないのですが、自分のリーディングレベルより難しい本を読もうとしてもなかなか理解できなかったり、単語がうまく読めずにギブアップしてしまったり、、。逆に簡単すぎる本を読んでいても新しい単語やフレーズがなかな出て来ない為、リーディング力の足しにはなりません。


そこで今日はLexile®指数を使ったお子様のリーディングレベルの本の選び方を紹介いたします!


  1. Lexile®指数って何!?

Lexile®指数とはアメリカのMetMetricsという会社が開発した、本の難易度及び読者の読解力を示す数値です。アメリカの現地校やインターナショナルスクールで導入されている事が多く、馴染みのある方も多いかと思います。

Lexile®指数は単語の難易度や文章の長さ・構成によって決められており、文章に隠されている二重の意味や比喩的な表現などは含まれない為、Gr.6のリーディングレベルまでのみに使用する事が進められております。また、Lexile®指数はあくまで文章の難易度を測る指数のため、本の内容がお子様の年相応なものであるかは大人の方がみてあげるのをお勧めします。


2. 我が子のLexile®指数はどうやったら分かるの?

残念ながら、お家でできるLexile®指数のテストが現時点ではなく、インターナショナルスクールなどの学校で行われる共通テストなどを通じて調べることができます。その中でも、日本の多くのインターで行われてるMAPテストの結果がお手元にある方は、すぐにチェックする事ができるので是非みてみてください。

Mapテストの結果「Student Progress Report」の「Reading」の中にLexile® Rangeという項目があります。そこに表記されている数値がお子様のLexile®指数です。


3. 我が子のLexile®指数がわからない場合はどうすればいいの?

学校でLexile®指数が分かるテストが行われていない場合は “5 Finger Test”(5本指テスト)を行って大体のレベルを測ってみましょう。

5本指テストの行い方は簡単!

  1. お子様が読みたいと思っている本を用意します。

  2. 2ページ程、お子様にその本を読んでもらいましょう。この時、まずはスムーズに文章を読めているかチェック。度々つっかえてしまったり、読めない単語が出てきたらもう少し易しい本に変えてみましょう。もしスムーズに読める様でしたら、2ページで意味が分からない単語があるかを指を使って数えてもらいましょう。もし分からない単語の数が一つの手で数えられる(5単語以下)様でしたらこの本はお子様のレベルに合っています。しかし、分からない単語が5個以上ある場合はもう少し易しい本に変えてみましょう。

  3. お子様のレベルに合った本のLexile®指数を調べましょう。その本のLexile®指数がお子様の大体のLexile®指数です。


4. Lexile®指数の活用方法

本のLexile®指数を知る

お子様のLexile®指数が分かったら、そのレベルに合った本を探さなければなりません。そこでめちゃくちゃ便利なのがこちら(https://hub.lexile.com/find-a-book/search)のサイト。本のタイトルや作者の名前を「Quick Search」で検索すると、その本のLexile®指数を教えてくれます。

Lexile®指数から本を探す

その方法は簡単:

  1. 「Search by Measure」の下にある「Lexile Measure」にご希望のLexile®指数を記入。

  2. 「Search」ボタンをクリック

  3. 記入したLexile®指数の本が出てきます

*実際に表示される本のLexile®指数は、記入した指数より100下〜50上のものとなります。こちらのウェブサイトによると、その指数の幅がリーディングにとって最も最適な幅だとの事。


今日はLexile®指数を使った本の選び方をご紹介いたしました!次回はお勧めのリーディングアプリを紹介いたしますので、ご期待ください!その他様々な情報を配信いたしますので、興味のある方は是非是非メーリングリストにご登録くださいね。

閲覧数:23回0件のコメント

Comments


bottom of page